2009年05月15日

■熊大看護科の学生さん(視察)

rhrh 041.jpgプラザ内のおもちゃや子どもたちの関わり方などを
アドバイザーより<熱心に聴いておられました。

その後は、実際におもちゃを手に取ったり、母親とも
はなしをしながら、楽しく笑顔で交流されていました。

将来は、助産師の資格をもつ看護士さんとして活躍なさるそうです。
親子に優しい、よき理解者となられることと思います。

これからも地元八代出身の方なので、ボランティアとして
こどもプラザ すくすくに来てくださるかも。。。
posted by すくりん at 09:57| 熊本 | すくすくニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。